起きてメシくってうんこして寝る日々

Catapiller version 0.8.20 0.8.21をリリース致しました。

/* 追記 2011/8/28 23:30
本日14時ごろよりアップされてたversion 0.8.20ですが、
右ペインの幅をゼロにするとアプリが落ちるバグがありましたので
そこだけ修正して0.8.21としてアップしなおしました。

現在 0.8.20 をお使いの方は次回起動時にダイアログで
「バージョンアップしますか?」と聞かれるので「OK」をクリックしてください。
この件で迷惑をおかけした方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。
*/

/* 追記 2011/8/29 00:00
2011/08/08 にリリースしたversion 0.8.10から存在するバグのようです。
0.8.10, 0.8.11 をお使いの方もバージョンアップをお願いします。
*/

/* 追記 2011/8/29 18:00
自動バージョンアップだめだった。
ビルドオプション間違えててVC++が入ってるPCでしかうまく動かないっていう。
あああああああああぁぁぁぁ・・・
いつもは別のマシンでテストしてたんだけど、今回は「まあ動くだろう」的な感じで。
自分が手を抜かなければ防げてたはずのミスっていうのは精神的にキますね。
次のバージョンアップのときは「手動でバージョンアップしてください」
ってメッセージがでますので、手動でやってください。
「ってお前!!どうやるんだよ!!」ってことですね。ヘルプに手順かかなきゃですね。
ギャフン。
*/

今回は作業量のわりにユーザにわかる変更が少ない感じ。
作業時間の大半は自動バージョンアップにかけてたので。

最初に言い訳。

・ここ数日投稿時に「404 Not Found」ってエラーが出ることがあるんだけど
 調子が悪いのはCatapillerじゃなくてTwitterです。

・ここ数日Twitpicの画像がとれないことが多くなってるんだけど
 調子が悪いのはCatapillerじゃなくてTwitpicです。

やっぱり画像投稿サービスはTwitpic以外にも対応してかなあかんなあ。

以下変更点。


バージョンアップ通知/自動バージョンアップ

次のバージョンがアップされたらアプリ起動時にポップアップで知らせてくれます。

バージョンアップしますか?って聞かれるので「はい」って答えると、
勝手にバージョンアップしてくれます。たぶん数秒で終わります。

最悪の場合ユーザ環境で現行バージョンのCatapillerまで動かせなくしてしまうので、
処理中のエラー検知やらロールバックやらも入念にテストしたつもりなんだけど、
うまく動くんだろうか・・・。うまく動くはずなんだけど。

待ち時間の減少

いろいろ内部のロジックをいじって、ユーザ待ち時間が減るようにしました。
画像取得の時間とか、待たないようにですね。これでユーザのストレス減ればいいな。

短縮URLの、元URL表示

短縮URLにマウスカーソルを当てたときに元URLを表示するようにしました。

LOADING表示やめました

TLの読み込み中にでっかく表示された半透明の「LOADING」の表示をやめました。
砂時計のアイコンもつけたので、もう要らんかなと。

動画サムネイルの変更

動画のサムネイルには動画マークが付くようにしました。

トレンドの初期選択がベネズエラだった

Twitterがトレンドの地域表示を英語から日本語に変更したときに
Catapillerでは「Japan」を初期選択にしてたので
表記が「日本」だとみつからなかったんですね。

画像プレビューの変更

読み込み中に何パーセント終わったか表示するようにしました。
待ち時間のストレスが減ったのでTwitpicの拡大画像を最大サイズに戻しました。

リプライ元ウィンドウに「全部閉じる」ボタンを追加(爆弾のアイコン)

リプライ元を何件も遡ったときに、いちいちプチプチ閉じるのは面倒なので
全部閉じるボタンをつけました。爆弾のアイコンです。

一部のプロフィール画像が表示できない不具合を修正

URLに日本語(マルチバイト文字)が含まれる場合、URLがむちゃくちゃ長い場合に、
プロフィール画像が表示されない不具合があったので修正しました。

文字コードが憎い。Shift-JISが憎い。UTF-8が憎い。EUC_JPが憎い。

リプライ元表示でフリーズする場合がある不具合を修正

ツイートの左上のピンクの矢印から、非表示設定になってるユーザへの
リプライを表示しようとしたときに操作不能になる不具合があったので修正しました。

その他

表示とか、小さな変更とか。
ユーザにあまり関係ないところをいろいろ変えたり。

オマケ

職安にいく途中の道に川が流れててカモだとかいっぱい居る。
俺が歩いてるすぐ横でコサギが歩いてたことがあったんだけど、
そんときはびっくりしすぎて写真撮れんかった。

川崎市は川が多くていいね。

生き物写真ネタギレ寸前。(きっと誰も期待していない)
実家に帰れば野鳥の会員である父が撮りためたアルバムに火を噴かせられるんだが。
山にいきたいなあ。首都近郊で高尾山以外で手軽に登れる山ってどこがあるのかね。

普段なんとなくブログにアレを書こうコレを書こうとか思っていても
いざ投稿欄に向かうと何を書いたらいいのかわからなくなっているなう。

Catapillerはホントは週1更新のつもりだったんだけど
簡単にできるはずだったものにやたら時間くっちゃって
やっとひと段落ついたんだけど次は今週末あたりになりそうです。

Twitterの仕様変更がチョコチョコあったのでそれにも対応しないとなと。
あのURL短縮超うざいよね。

ユーザが望んでいないことを勝手にするソフトウェアのうざったさは
マイクロソフトさんが身を呈して教えてくれたことじゃないか。

とりあえずCatapillerではマウスオーバーで元URL見れるようにしようと思う。

それはそうとして bit.ly とかはこの先生きのこるためにどうするんだろう。

TwitVideoのサムネイル画像について

非公式な情報はネット上にチラチラあるんだけど
公式ページには何も書いてないっぽいし、公式にはどういうことになってんのよ?
と思ってTwitVideoのサポートにメールしてみました。

結果どうだったかっていうと、

コンテンツページのURLが
http://twitvideo.jp/***** だった場合に

サムネイルは → http://twitvideo.jp/img/thumb/*****
元画像は   → http://twitvideo.jp/img/big/*****

というURLで取得できる。

URLの遷移先が画像か動画を判別する手段は提供されてなく、
コンテンツページのHTMLを解析するしかない。

これらの挙動は公式にサポートされているものではなく、
これらについて記述されたページはTwitVideoのサイト内には無い。
今はこれでいけるけど、TwitVideo側の仕様変更などで
コロっと変わったりすることもあり得る。

という感じの返答でした。
まあ内容はぐぐれば出てくるし、Catapillerでも既にやってんだけど
公式にサポートされてないってのがハッキリしたのは収穫かなと。

まあ、TwitVideo使ってるひとなんてあんまり居ないしどうでもいいんだけど。

オマケ

先週末は海のギャングウツボだとかウツボーグ博士だとか無駄にウツボ付いてたね。
コレはいつか魚が見たくなってサンシャイン水族館に行ったときに撮ったウツボです。
誰と行ったかって?一人に決まってんだろ。



あ、そうそうINFOBAR A01買ったのよ。憧れのスマホデビュー!
安西先生、Androidの仕事とかしたいです。っていうか就職がしたい。(切実)

Catapiller version 0.8.11をリリース致しました。

今回の内容は主にバグフィックスなので0.8.20じゃなくて0.8.11です。
X.XX.XX形式にして下二桁はバグ取り、中二桁は機能変更ってことに
したほうがよかったんだろうなあとか今更思うんだけどまあいいや。

・新バージョンでバグが出たときのために過去バージョンも落とせるようにしてくれ

っていわれたんですが、非常に情けない話ではあるんですけれども、
安全に使える過去バージョンというのが現状無くてですね。
今回のバージョンがきっとそれにあたると思うんですけど、
そのうち過去バージョン落とせるページも作ります。

・バージョンアップ通知してくれ

ホントは今回は自動バージョンアップ機能入れようかと思ってたんだけど
ちょっとバグが放置できない感じだったのでバグだけ先に対応しました。
次回のバージョンアップで自動バージョンアップ機能が入る予定です。

というわけで今回の変更点を以下にまとめます。

Ctrl + F の検索窓で、TL上にないワードを検索しようとすると
  無限ループで固まる不具合の修正

これなおしたつもりだったんだけどなー;;

わりとしにたい。

プロフ画像取得で無限ループする可能性があったので修正

たぶんどこでも発生してないとおもうんだけど、Twitterのプロフ画像サーバーが
落ちっぱなしになったりすると再取得の嵐で無限ループ(っぽい状態)に入るので
一度落とせなかったプロフ画像の再取得は最低3分待て、というふうにしました。

投稿入力欄に縦スクロールバーが出ない不具合の修正

Windows標準のエディットコントロールはスクロールバーが出っ放しか全く出ないかの
2択しかなくて、あんまり実用上問題ない気がしたので(誰にも指摘されなかったし)
長期にわたって放置してたんだけど、入力したテキストの縦の長さによって
出したり引っ込めたりできるようにしました。

TL上でFollow,Unfollow,Block,Unblock,Spam報告ができなかったのを修正

いやほんと、なんで出来ねえんだよこのクソアプリが!!って思った方は
多かったのではないでしょうか。わたくしのミスでございました。本当に申し訳ございません。

フォロー、フォロワー、ブロックユーザなんかをTL上に出したときに
下に出てくる「Follow」とか「Block」とかのリンクボタンを押した時にですね、
「Follow」押したのに「アンフォローに失敗しました」とか出るんですね。

もうね、アホかと。バカかと。ごめんなさい。

画像サムネ取得の最大サイズを2MBから4MBに拡大

Twitpicだとかの投稿サイトはサムネサイズの画像を
用意してくれてたりするので良いんですが
.jpgとか.gifだとかの画像直リンの場合とかですね。
2MB以上の画像は読み込まないようにしてたんですが、4MBまで拡大しました。

アニメGIFだとそれぐらいのサイズにいっちゃうみたいで、
たぶんそれぐらいのサイズなら問題なかろうということで。
TL上に4MBのアニメGIFへのリンクが100枚並ぶとかきっとないとおもうので。

Ctrl + Enter のショートカットで投稿できるようにしました

今までも Alt + Enter で投稿できるようにしてたんだけど、
あんまり直感的でないみたいなのでCtrl + Enter で投稿できるようにしました。

あと、リプライ・非公式RT・DM送信の小窓でも
このショートカットが使えるようになりました。

だいたい
「Alt + Enter とか Ctrl + Enter で投稿できるようにしてくれ」
「Shift + Enter とか Ctrl + Enter で投稿できるようにしてくれ」
って感じでリクエストがきてて、どれが正解なんだよってことで
Alt + Enter いれたんだけど Ctrl + Enter で投稿できないの?
って聞かれることもあって。まあせっかくだから入れちゃおうと。

リプライ・非公式RT・DM送信の小窓の入力欄のフォントを変更

変更しました。TLとかと同じフォントになるように。
今まではOSに設定されてるデフォルトフォントを使用してたんですが、
うちの環境だとTL画面とかに比べて極端に小さいんですね。

まあそこのフォントもユーザが自由に選択できるほうが良いんだろうとおもって。
「設定」→「フォント」で設定した内容が反映されるようになってます。
中サイズです。

バージョン情報画面を作り直しました

きっと誰も興味ないと思うんだけど。

オマケ

友達の家(24区内のマンション)の階段にヤモリが居たので思わず捕まえてしまいました。
このあとスタッフがおいしく・・・いただいたりはしなかったです。写真撮ったら解放しました。
手にうんこされました。

というわけでCatapiller version 0.8.10をリリース致しました。

変更点を以下にまとめます。

右ペイン「表示中のユーザ」

 ユーザアイコンをCtrl + クリックで複数選択可能に
 そしてそのままグループやリストに追加することが可能になりました。
 
 あるユーザから頂いたアイデアなんですが、
 これでグループ分けの作業が少しラクになったとおもいます。

 他にも効率よく仕分けするアイデアが浮かんでいるので
 次回以降のバージョンにて実装する予定です。
 ユーザの仕分けめんどくさいよね。

左ペイン「タイムライン」

 ①ユーザアイコン、ユーザ名クリック時の挙動を変更。

 以前はユーザ情報が表示されてたんですが、クリック時にはユーザのTLを表示したいと
 要望を何件かもらったので、TL表示に変更しました。

 ユーザ情報が見たい場合は、Ctrl + クリックでユーザ情報が開きます。

 ②ユーザ名、スクリーン名が選択可能に

 ドラッグで選択ね。
 あとCtrl + Fで出てくる検索窓でもユーザ名とスクリーン名が
 ひっかかるようになりました。

 次バージョンでは検索ワードをハイライトとかもできるようにしたい。

非公式RTのin_reply_to情報

 以前は非公式RTでも in_reply_to 情報をつけて投稿するようにしてたんですが
 これだと自分とRT先ユーザの両方をフォローしている人にしかそのTweetが
 見えないんですよね。

 なので非公式RTは自分のフォロワーみんなに見えるように、
 in_reply_to情報をはずしました。

新着通知設定

 時計マークのアイコンのついたTLはポップアップ通知、
 スピーカーのアイコンのついたTLはポップアップ通知とサウンド

 っていう方法で新着通知してたんだけど

 時計マークのアイコンのついたTLは通知しない(自動リロードのみ)
 スピーカーのアイコンのついたTLはポップアップ通知とサウンド

 っていうふうに変更しました。1分おきにホームタイムラインの更新を
 お知らせされるとうざいので。
 
 今は設定でサウンドのみOFFにできてポップアップはOFFにできないんだけど
 次以降のバージョンではポップップもOFFれるようにしようかと検討中。
 他の作業に集中しているときは邪魔だという意見を頂いたので。

GIFアニメの表示

 画像プレビューで一部表示されないGIFアニメがあったのを修正しました。

 今はTL上ではGIFアニメは動かしてなくて、
 プロフィール画像にアニメGIFを使っている人とかがちょっと
 残念な感じになっているんですが、やっぱプロフ画像も動いたほうがいいんでしょうか。

 やってできないことはないんですがプログラミングの都合で
 どうやるのがスマートなやりかたなのか迷ってるんで、
 これもそのうち対応したいなとはおもってるんですが・・・。

メモリ消費の減少

 ユーザのプロフィール画像をキャッシュしてたらおもった以上に
 メモリを食ってしまっていたので、画像のキャッシュタイミングを変更しました。

 また、画像プレビューの拡大画像をTL取得時にダウンロードして
 メモリ上に持っていたんですが、見るときにWebに取りにいくように変更しました。

 ただし、取得に5秒以上かかった画像は、最新5枚だけキャッシュに残して
 何度も見る場合に時間が掛かり過ぎないようにしてみたんですがどうでしょうか?

 その他にもユーザからは見えない部分の変更で前バージョンと比較して
 メモリイーターとか言われない程度にメモリ消費はかなり抑えられています。

その他諸々

 読み込み中のTL名の横に砂時計マークのアイコンが出るようにしました。
 Windowsのペイントでプチプチ描いた力作です。

 それ以外にもユーザから見える部分ではダイアログのタイトルバーの変更や、
 アイコンの表示間隔などの細かな部分を変更しています。

 ユーザの要望とかもできる限り取り入れていきたいとおもっているので
 是非Twitterとかで話しかけてください。

オマケ

 友達の家にいたカナブンの写真です。